葦のつぶやき

 江別に住んで三十年あまりになります。始めてこの地に来たとき電線を震わせる風の音がいやでした。それが今では他の地に住むのは考えれれないように根を下ろしてしまいました。

Tuesday, February 28, 2006

秋刀魚の捌き方

 姪が嫁いだ先で秋刀魚の頭をつけたまま丸ごと焼くと聞いてビックリしました。我が家は頭と尾をを取り、脇腹を割いてはらわたを包丁の先で浚えて出します。皆そうすると思っていました。だが、住む地によって食べ方が変わるのだと納得しました。我が家の子供や夫は口に残る苦味は私の腸の浚え方が悪いからだといいます。彼らには一匹まるごとなどはもってのほかです。その後別の機会に友との集まりで秋刀魚の話になりました。私を入れて3人の中で頭はとるものの腹を裂くのは私1人でした。

 友達で私より年上ですがとても頭の回転がいい人がいます。その人は秋刀魚の刺身は毎日食するということです。私は秋刀魚の刺身は食べず嫌いのほうです。しかしサンマには健康の源がいっぱいだといいます。ビタミンB12やビタミンA、DHA、EPA、良質のたんぱく質等が豊富で栄養素は脂部分に多く含まれているといいます。

 ビタミンB12は貧血に効果 があり、またビタミンA(レチノール)は皮膚や粘膜を丈夫にし眼精疲労を防ぐなど。またガンの予防にもなるといいます。DHAとEPA(不飽和脂肪酸)は動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などの予防に効果的なのは広く知られています。

 そんな秋刀魚を食べないわけにはいきません。お刺身で食べられないので缶詰のように煮ることにしました。買物に行くと1匹30円の秋刀魚が目に入りました。それで10匹かって来ました。早速我が家2代目の圧力鍋を出して料理にかかりました。



p

2 Comments:

At 4:33 AM, Blogger フロリダの風 said...

秋刀魚大好きです。
なかなか食べる機会がこちらではないのですが、秋刀魚は本当に栄養源豊富な優れもの食品ですよね。
私にはやはり秋刀魚は丸ごと焼いたのを頂くのがそれらしい日本の風情を思わせますですよ。
秋刀魚を骨も何も丸ごと圧力釜で煮て食すというのは本当に得策ですよ。しかもとっても美味しそうに炊けておりますですね~。

 
At 6:31 AM, Blogger mariko said...

私も丸ごとの塩焼きに大根おろし美味しいですよ。大好きです。それにニシンや秋刀魚を七輪で焼いた風景、大根のすだれ干しと共に懐かしいです。あの頃の故郷はこんな場面がいつもあった。秋刀魚を缶詰のように柔らかく煮たり、蒲焼のようにしたりするのは子供の頃あまり食べなかったような気がします。沖縄に行って北海道の魚と全然種類が違うことを知りました。フロリダはそれ以上に魚の生態系が違うのでしょうね。

 

Post a Comment

<< Home